朝のつらい顔のむくみ!簡単にできる対策法をご紹介

なぜむくみが出来てしまうの?

朝起きて鏡を見ると、顔がむくんでパンパンになっていた何て事はありませんか?むくんだままだとメイクも上手く決まらないですし、出かけるのも嫌になりますよね。

むくみというのは、皮膚の下の細胞の間に、水分が溜まってしまう事で起こります。普段生活する時は身体が動いているので、あまり一部分に水分が溜まるという事はないですが、寝ている間は身体が水平になっていますよね。そうすると、身体にある水分が色々な場所に移動し、朝むくみやすくなってしまうというわけです。

憂鬱な朝を迎えないためにも、ちょっとした予防法を覚えて実践してみましょう。

むくみの予防に最適な方法!

むくみを治すには、原因になっている水分を流してあげる事が大切です。ちょっとしたマッサージをする事で、余分な水分が流れむくみを改善する効果が期待できます。マッサージ方法ですが、まずは首周りをほぐしていきましょう。鎖骨にあるくぼみを指でほぐし、リンパの流れを良くしてあげます。こうする事で、顔の老廃物がリンパ節に流れやすくなり、むくみが改善されます。

むくみに効果的なツボもあるので覚えておきましょう。耳の少し手前にある「耳門」、耳の付け根の下にある「翳風」というツボが顔のむくみ解消効果があります。この2つをいた気持ち良いくらいの間隔で、ゆっくり押していきます。1箇所3秒ずつ、各5回くらい押すようにしてください。

ちょっと時間がある時は、蒸しタオルもおすすめです。水に濡らしたタオルを電子レンジで加熱し、それを顔にゆっくり覆います。同時に目元のくぼみ辺りを、軽くマッサージしてあげるとさらに効果的ですよ。

品川美容外科の告訴について詳しく