気がついたらお尻がどんより黒ずんでいた!どうするの?

お尻が黒ずむ原因は…?

鏡で全身を確認する機会でもないと、お尻を確認することってあまりないですよね。気が付くとお尻の肌がどんよりと黒ずんでしまっている…!なんてことがないように、普段からヒップケアをしておきましょう!対策をする前にまずは原因を知るべきですが、黒ずみが発生する主な原因は、ショーツや衣類と皮膚がこすれ合う摩擦による刺激や、入浴時に完璧に落とせていなったボティーソープによる肌荒れ、それから長時間座りっぱなしで過ごしていることなどが指摘されています。刺激は肌を守るためにメラニン色素を増やすことになりますし、長く座ったままだと血行不良が起こって、ターンオーバーが鈍り、古い角質が剥がれ落ちずにずっと残ってしまうせいで、肌が黒っぽく見えてしまうんですね。それから、皮膚の乾燥することも皮膚を硬くさせるので、お尻の黒ずみを招くことになります。

黒ずみを薄くするためのヒップケアは?

原因が分かってしまえば、お尻の黒ずみができないように、そして少しでも薄くなるようにどうしたらいいのか対策を練りやすいですよね。ボディーソープの洗い残しは、入浴時に気を付けるだけでいいですし、摩擦を防ぐためには肌に優しいシルクの下着に替えたり、長時間座る時にはクッションを置くようにするなどの方法があります。美白ケアとしては、お尻専用のセラミドやコラーゲン配合の保湿ジェルなどが販売されていますし、ピーリングを定期的にしていくことで古い角質が削られて黒ずみが薄くなっていくはずです。

品川美容外科の死亡について詳しく